知多半島映画祭は観客全員が審査員

知多半島映画祭

お問い合わせ

映画祭ブログ

映画祭ブログ

映画祭スタッフのブログ

2015.01.12

映画と音楽の化学反応(映画『となりのトトロ』)

 
41TY731CVHL.jpg


遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

さて、一ヶ月の更新のため、リハビリ程度に好きな映画について、話してみたいと思います。

 

今回は、僕が人生で一番見ているだろう映画『となりのトトロ』です。

 

この映画と共に、成長して、その都度、見方が変わってきました。

 

まず、幼少期はひたすら、見続けていて、セリフなんかもほとんど覚えてました。

ちなみに、今でも大体のセリフなら言えると思います。

 

そして、最近では、その各場面に散りばめられている音楽に着目して見ています。

時に元気に、時に静かにかかる曲はどれも名曲揃いです。

 

そして今聞くと不思議なのは、どの曲も音楽自体は、とても壯大でクラシックっぽいんですよね。それが、ジブリのアニメーションと融合すると、かわいくなったり、とても丸く聞こえる。

 

これは、化学反応とよんでもいいものなのではないでしょうか。

 

どれも好きなんですが、その中でも僕が特に好きな曲は、『塚森の大樹』という曲です。

 

静かに、心に染み入るような、いい曲ですよね。

 

映画だけではなく、サントラも聞くと、印象が変わるなぁというお話でした。

 

スタッフR

---------------------------------------------------------------------------

Twitterやってます!今日のおやすみの一言、ゆるく更新中!

ぜひ、フォローお願いします!!

@ryota99_mylife

https://twitter.com/ryota99_mylife

2014.12.05

フューリー

皆さん、こんばんは。

本日も代表がブログをお届けします。

今回はブラッド・ピット主演兼製作総指揮の映画「フューリー」です

物語は、第二次世界大戦の末期を舞台に、ヨーロッパ戦線で奮闘する連合軍のウォーダディー軍曹は、自らが率いる「フューリー」と名付けたシャーマン戦車と4人の部下と共に決死のミッションを実行する。

フューリーというのは、「激しい怒り」という意味だそうです。 

5人対300人の戦場で、劣勢の最中ウォーダディー軍曹と部下たちは、ナチス・ドイツの中心部に決死の攻撃を挑むという話です。

また戦闘経験の一切ない新兵ノーマン・エリソンが良心の呵責に泣けび

兵士として成長していく姿は、映画「プラトーン」のチャーリーシーンを

思い出させます。

この映画「フューリー」は本年度アカデミー賞有力作品の1つとして挙げられていますね。

このフューリー、実話に基いているそうです。

クリント・イーストウッドの息子である
俳優のスコット・イーストウッドが共演者の一人に名を連ねています

気になった方は是非。

2014-11-15T23_12_14-795cd.png

2014.12.04

ETの日。

皆さん、こんばんは。

本日も代表がブログをお届けします。

本日12月4日は ETの日。

あのETです。 

1982(昭和57)年の12月4日、映画『E.T.』が日本で公開されました。

観客は1000万人を突破し、1997年に『もののけ姫』に抜かれるまで最高の配給収入を記録していました。

E.T.はExtra-Terrestrialの略で「地球外生物」のことです。

実はこの映画、監督であるスティーブン・スピルバーグが来日した際に

「ドラえもん のび太の恐竜」を観て着想したと言われています。

演出も緊張からの緩和、そして子供の視点で捉えたカメラワーク。

そして純粋な少年とE.T.の触れあい。

音楽はジョン・ウィリアムス

音楽だけでも感動しますね。

ジョン・ウィリアムスの映画音楽はとても印象的です。

そして月夜のシーン。

何度見ても感動します。

名作中の名作ですね。

MV5BMTc1NTQ0MTUyNF5BMl5BanBnXkFtZTcwMDYzMDU2Mw@@__V1_SX214_AL_.jpg

2014.12.03

1000ドルの薬より、1曲の音楽を!

皆さん、こんばんは。

本日も代表ブログUPです。

12月3日の新聞記事より。

映画「パーソナルソング」が掲載されていました。

~認知症で十年もの間、施設でふさぎ込んでいた男性、

自分や娘の名前も思い出せない、しかし耳にあてられた

ヘッドホンからお気に入りの音楽が流れてくると一瞬にして

表情を輝かせる。~

所謂、音楽療法。

音楽は脳の広い領域を刺激し、感情や運動の領域も

活性化させ記憶をよみがえらせることもあります。

療法が効かない人もいますが、ただ精神薬などを

患者に投与するよりも、音楽プレーヤーで少しでも症状が

軽くなればどんなにいいことか。

この映画は音楽の持つ可能性と効果を明示しています。

公開は年明けより。

写真は映画「パーソナルソング」から

1012110_03.jpg

1417616064385.jpg

2014.12.02

Daisy Spot

I皆さん、こんばんは。

またまた代表ブログUPです。

12月2日 衆院選が本日公示されましたね。

この愛知8区では3人の立候補者がいらっしゃいますが、

どなたになっても知多半島の為に誠心誠意頑張って頂きたいと思います。

さて、歴史に残る選挙広告CMがあります。

放映されたのはたった一回!

その名をデイジー・スポット(Daisy Spot)と言います。

(デージーアド)ともいいます。

http://www.youtube.com/watch?v=2ha-kGSzY8I

この映像は1964年、その年11月の民主党のジョンソン氏と共和党のゴールドウォーター氏が争ったアメリカ大統領選挙で放送されたCMです。

民主党としては共和党のゴールドウォーター氏が大統領になれば、

ベトナム戦争で核が使われると印象づける作戦でした。

共和党の抗議でその後は放映されませんでしたが、

結果は民主党のジョンソン氏の大勝でした。

デイジー・スポットですが

"These are the stakes! To make a world in which all of God's childrencan live, or to go into the dark. We must either love each other,or we must die."

"Vote for President Johnson on November 3. The stakes are too high foryou to stay home."
とメッセージが入ります。
 
核を使った脅しのようなメッセージですが、

広告の力、映像の力としては、計り知れないものがあります。

日本では絶対ありえないCMですね。

4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
スポンサー様の募集 スタッフの募集 過去の映画祭スナップ 実行委員会について 知多半島映画祭ブログ イベント情報 メディア情報 作品募集 過去の映画祭レポート 全国の映画祭 プライバシーポリシー
  • Share
CopyRight(C) 知多半島映画祭 All Right Reserved.