知多半島映画祭は観客全員が審査員

知多半島映画祭

お問い合わせ

映画祭ブログ

映画祭ブログ

映画祭スタッフのブログ

2016.08.20

短編作品①「落研冒険支部」

暑さとゲリラ的な雨に参りましたのSです。

知多半島映画祭、いよいよ本番が近づいてまいりました!

僭越ながらSの個人的な感想と印象により、短編コンペ部門ノミネート作品の紹介をさせていただきますのでよろしくお願いします。 では、いきましょー!

まずは1本目。 「落研冒険支部」

監督:飯野 歩 主演:鈴木 築詩、小園 優、東野 瑞希

短編1.png

観た後の爽快感!いいですねー。 自転車さえあればどこまででも行ける。そう思っていたあの頃を思い出させてくれましたねぇ。 全力で挑む少女たちがキラキラしていて、その姿からパワーをもらいました!

おかげさまで、制服を着たくなっちゃいましたよ。数年ぶりに着たくなっちゃいましたよ。危険ですねぇ。 妙に落ち着いた田丸。まるで他人事のようなカクちゃん。そこに巻き込まれていく五月。特に冒頭のシーンでの掛け合いはテンポと間が楽しく、こちらのきもちを盛り上げてくれます。

落研冒険支部サイト http://ochiken-bouken.blog.jp/archives/5161679.html

さぁ!続きは知多半島映画祭で。みなさまのご来場お待ちしております!

知多半島映画祭 HP はこちら http://chitaff.com/guide/

知多半島映画祭 主催 ワークショップ参加者募集中! http://chitaff.com/event/post/

2016.07.09

「ONE PIECE 秋コレクション」

 7月になりました。Sです。夏がやってきますねー!

今回おすすめするのは...「ONE PIECE 秋コレクション」 監督:矢口史靖、鈴木卓爾 2人の監督による短編集です。

おもしろいのは撮影方法。すべてワンカット、ワンシーンで撮ってるんです。 ズームなどのカメラワークもなく、音の追加や編集もなし! 一片(ワンピース)の画面の中で物語が完結するんですねー。

私のお気に入りは「傘男」「暗室」。タイトルから内容を想像するのも楽しいです。 春コレクションも出てるので是非! スタッフS

4947127512749_1L.jpg

 

2016.06.05

「アイアムアヒーロー」

6月となりわたしのブログ担当がやってきました!!

今月も私が最近見た映画を紹介します。

今月は現在公開中の 「アイアムアヒーロー」です。 この映画は『ビッグコミックスピリッツ』で連載中の同題の花沢健吾さんによる漫画が原作になっています。

日本公開前に世界三大ファンタスティック映画祭といわれる ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭 シッチェス・カタロニア国際映画祭(スペイン ポルト国際映画祭観客賞(ポルトガル) で5冠獲得しています。

原因不明の感染により凶暴化した「ZQN(ゾキュン)」が暴走し、パニックに陥った日本を舞台にZQNから逃げる主人公たちのサバイバルを描いた作品です

私は主演の大泉洋さん目当てで行きましたが ZQNを倒していくのは爽快でワクワクします。グロいのが苦手な方は厳しいですがそれ以外の方には楽しめると思います。 まだ公開中ですので気になった方は是非映画館へ!!

スタッフN

iaah_thumb.jpg

2016.05.07

「I am Sam アイ・アム・サム」

I am Sam アイ・アム・サム

5月はスタッフSが担当します!よろしくお願いします。

私がオススメする映画は「I am Sam アイ・アム・サム」 知的障害を持つ父親と、愛娘ルーシーのお話です。

友人とふら~っと。なんとな~く映画館に観に行ったのですが・・・。 めちゃくちゃ泣きまして。引くぐらい泣きまして。

手持ちのポケットティッシュでは足らず、カバンをあさってレシートで鼻水を拭った思い出深い映画です。

鑑賞の際は、是非ボックスティッシュかバスタオルをお共に。 スタッフS

ダウンロード.jpg

 

2016.04.02

「娚(おとこ)の一生」

はじめまして。スタッフNです。

今日からブログを月1で他のスタッフと交代しながら書いていきたいとおもいます。

知多半島映画祭ということで最近私が見た映画を紹介します。 私が見たのは 「娚(おとこ)の一生」 という映画です。

この作品は同題の漫画が原作でとなっています。 榮倉奈々演じる堂薗つぐみと豊川悦司演じる海江田醇の年の差の恋愛を描いた映画となっています。 2人はとある理由からお互いほとんど面識のない状態から母屋と離れで暮らし始めるのですがその2人が恋人になるまでの過程が年の差ならではの恋愛模様であったり、2人の過去に関わったりなどドキッとしたり、キュンとする映画になっています。 終わり方は漫画とは異なりますが映画ならではの色がきれいなステキなシーンとなっています。

原作を知らない方でも楽しめる映画だと思います。

興味を持った方は是非レンタルしてご覧下さい

スタッフN

poster2.jpg

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
スポンサー様の募集 スタッフの募集 過去の映画祭スナップ 実行委員会について 知多半島映画祭ブログ イベント情報 メディア情報 作品募集 過去の映画祭レポート 全国の映画祭 プライバシーポリシー
  • Share
CopyRight(C) 知多半島映画祭 All Right Reserved.